新型コロナウイルスの影響による女性の失業から〜起業して自由に生きよう〜

こんにちは、起業カレッジ Initial Stage主宰の伏見美映です。

起業カレッジInitial Stage(イニシャルステージ)は、

まだ起業していない会社員、派遣、アルバイトなどをしながら

オンライン起業したいと考えている女性のサポートを行なっています。

新型コロナウィルスの影響による社会の不安感はまだ続きそうです。

コロナにより、パートやアルバイトのシフトが減少している女性の「実質的失業者」が推計で90万人もいるそうです。

新型コロナウィルスの影響による現実は精神面にも大きな影響を与えているようです。「暮らし向きが苦しいと感じることが増えた」と回答した人が5割以上、「将来の家計への不安を感じることが増えた」が7割強、「経済状況を理由とした気持ちの落ち込みを感じることが増えた」が6割強。「金銭的理由で、この先生きていくのが難しいと感じる」人が5割強。(野村総合研究所2020年12月調べ)

パートやアルバイトで勤務している人が、新型コロナウイルスの影響による業績悪化のために、シフトの減少、雇用が打ち止めなどのケースが増えているそうです。

私は、「女性にイキイキと活躍してもらいたい」と思って女性のサポートを行なっています。ですから、このような事実は本当にどうにかしたい、と思うのです。

今、こうした現状に直面して「将来が不安だ」と思っている人のうち、一人でもいいから、自分の仕事は自分自身でコントロールできるようにしよう!と新たな一歩を踏み出してもらえれば良いなと思います。

もし、新たな一歩のアイデアに「起業」があるなら、ぜひチャレンジしてみましょう!

起業に必要なこと

「起業するのは不安で・・・」という声をよく耳にします。

けれども、「実質的失業者」が90万人もいる世の中だもの、何やってても不安じゃないですか?

それなら、やりたいことで頑張ってみませんか?

起業に必要なことは?

不安な状態からであればあるほど、起業するのにも不安がたくさんあるかと思います。

お金がたくさんないとダメなんじゃないか?

何も取り柄がない(と信じている)

など・・・

しかし、今まで女性実業家・起業家とお会いしてお話ししてわかりました。

起業に必要なもの!

それは熱意

必要なのは「絶対やってやる!」「夢を叶える」といった強い想いなのです。

ある女性起業家の方のお話し

ある女性起業家の方は、自らビジネスを起こすために準備していましたが、融資も断られてしまいました。

お金がないからダメかな、と諦めようと思ったこともあるそうです。

しかし、「絶対やりたい!」という思いの方が強かった。

「絶対夢を実現させてやる!」という熱い想いが、ものすごく強かった。

だから、行動に出ました。

信頼できる知人に熱い想いを語り、お願いして、資金を出してもらうことができたのです。

今、彼女は、イキイキと楽しそうに働いています。

なんとお客様が増えて、新しいお客様を断らなければいけないくらい繁盛しています。

起業は旅と同じです

熱意があれば、乗り越えていくことができるんですね。

ただし、間違った方向へ進まないようにガイドをつけて進んでくださいね。他の言い方をするとコンサルとかメンターですね。

起業は、旅と同じだと思っています。間違った方向で進んでしまうと、後戻りするにも時間がかかります。その分お金も時間も無駄使いをしてしまう。

お金をかけなくていいところはグッと抑えて、必要なことにお金を使っていきましょう。

そのためにも、最初から正しい方向へ行けるように、ガイドと一緒に歩んでください。

もちろん、あなたか一人で切り開いていければなんの問題もありません。

けれども、いく先々には、様々な情報が溢れかえっています。

情報の波が押し寄せて、あなたはどの波に乗ればいいかわからなくなってしまう・・・そんな現実が多いです。

私もそうでした。

一人で頑張ってみよう!と思って歩み始めたのはいいですが、本当に情報が多すぎて、何が自分に最適なのか全くわからずにやる気を失いそうでした。

そんな時に信頼できる人を見つけて、その人の言うことを何度も聞き直して、頭に焼き付けて、迷子にならないようにやってきました。そして女性実業家・起業家の方にインタビューする度に、パワーをもらって、今に至っています。

起業カレッジInitial Stageでは、あなたがしっかり歩いていくのを応援しています。

会社の都合で仕事を失って悲しむより、自分でビジネス初めて自由に生きてみませんか?