オンライン起業は、しっかり入念な準備と早さが成功の秘訣

こんにちは、起業カレッジ Initial Stage主宰の伏見美映です。

起業カレッジInitial Stage(イニシャルステージ)は、

オンライン起業したいと考えている女性のサポートを行なっています。

今日のブログのタイトルを見て、「えっ?何?しっかり入念な準備と早さ」が成功の秘訣ってどういうこと?って思いませんでした?

だって、全く逆のことですものね。

「しっかり入念な準備」をするには時間かかりそうだし。

「早さ」が必要なのってどういうこと?

このどちらも必要なんです!

要は、どこを「しっかり入念な準備」して、どこを「素早く」行うか、見極めていくことが大切なんです。今日は、オンライン起業を始めるために時間をかけて行うところと、素早く行うところの違いを解説していきます。

顧客像や事業コンセプトはしっかり作り込む

顧客像や事業コンセプトは、しっかりと時間をかけて練り上げましょう。

顧客像や事業コンセプトは、しっかりと時間をかけて考えていきましょう。脳みそが熱くなるくらい考えてみてください。「起業のアイデアの見つけ方」の記事はこちらから。

時間をかけてといっても、半年以上かけるのはかけ過ぎです。よくいる「起業準備中」の人は、ずっとコンセプトや顧客像、商品作りをしたいと思いながらできずにいる人もいます。

中には「何で起業するか」が決まらずに、ずっと悩みつつ起業する機会を失っていく人もいます。特にまだ会社員をしていたり何か仕事をしていて、そちらが忙しくなってしまうと、起業した時のことまで考えている時間がなくなってしまうこともありますよね?

あなたが、そういった「永遠の起業準備中」とならないように、自分で締め切りを設けて、事業コンセプトをつくっていきましょう。

なぜ、事業コンセプトに時間をかけるのか?

そんな疑問を持ったかもしれません。

ターゲット顧客像や事業コンセプトを作る部分は、事業の核となる部分。家で言ったら土台の部分です。ここがしっかりしていないと家が壊れてしまうのと同じように、事業コンセプトがしっかりとできていないと事業が成り立たないのです。家を木で建てるのかコンクリートで建てるのか、コンセプトによって必要なものや行うことが全く違います。

最初は「木で家を建てよう」と決めていたのに、途中で「やっぱりコンクリートがいい」と言っても、すでに土台は「木の家」の土台。コンクリートの家を建てるには、土台からやり直す必要があります。このように、一度決めたコンセプトで進めると、途中で帰るには再び時間をかけてやり直す必要が出て、それまで進めたことは無駄な労力と時間となってしまいます。

ブレなくなるまで練り直す

あなたは自分の考えをぶれることなく保持し続けることができますか?

私には、できませんでした。自分のアイデアが固まるまで、ブレてブレてブレまくっていました。

起業したい、でも何で起業しようか、と悩んでいる時、色々なサイトを覗きにいきます。「インターネットはアイデアの宝庫」のブログ記事でも、他のサイトを参考にすることは大切ですし、おすすめしています。

参考にするために見ているのに、いつの間にか感化されて自分の考えが少し変わってしまう。それを何度か繰り返して、ようやく我に帰ったように「自分がやりたいことはなんだったのか?」と自分に問いかけて再確認していきます。

こうして、最終的にはブレることのないアイデアに行き着くわけです。

ブレまくる時は、最初に考えたアイデアに手応えを感じていないから「このまま行ったら危険だな」と自分の中にアラームも鳴っているように思います。腑に落ちていない、ってやつでしょうか。だからブレてしまうのだと思っています。

最初からブレないアイデアが持てれば良いのでしょうが、私の場合は「雨降って地固まる」という言葉のように「ブレてアイデア固まる」のですね。少し時間がかかるやり方ではありますが、自分らしいと思います。

あなたも、自分の考えがブレたと思ったら焦らずに諦めずに、もう一度自分に問い直してみてください。「あなたがしたいことは何だったのか?」と。

そして、何度問い直しても同じ答えに辿り着くなら、それが最終のアイデアでしょう。

商品は早く作って、磨き上げよう

商品やサービスは、作り込みすぎないのが鍵。

もし、あなたが自分の知識や経験を教えていくことを選んだのであれば、あなたの商品やサービスは、さっくり作って市場に出していきましょう。

市場での反応はどうか?を確認しながら、修正していきましょう。市場での反応が薄いようなら、もう一度内容を見直して少しずつ修正していけば良いのです。

初めからきっちりと作り込まれた良い商品などできなくて当たり前。

しっかりと磨き上げていけば良いのですから、商品を顧客に認知してもらうことをスピーディーに行いましょう。

ホームページはサッサと立ち上げよう

あなた自身の基地となるホームページは素早く立ち上げましょう。

ホームページは、ブログページかもしれません。Wordpressなどで、素早く立ち上げてしまいましょう。デザインなど細かい部分に拘りたい気持ちもわかります。けれどもここは、スピードが命。あなたのターゲット顧客へ、あなたの存在を知ってもらうことを最優先しましょう。

ホームページのデザインなどは、後から、少しずつ手を加えれば大丈夫。Wordpressで立ち上げたホームページならば、自由度が高いので変更することができます。事業を行なって数年経つと、違った見せ方をしたくなったり、デザインを変更したくなると思います。だからデザインは後回し。それなりにできていれば良いと考えてください。ホームページがなければ、どんなに素晴らしい商品やサービスを作っても、売ることができませんよ。

アイデアの最新記事8件