とにかく始めてみることが大切なオンライン起業

こんにちは、起業カレッジ Initial Stage主宰の伏見美映です。

起業カレッジInitial Stage(イニシャルステージ)は、

オンライン起業したいと考えている女性のサポートを行なっています。

オンライン起業しようと思って、いろいろ調べ出すと本当にたくさんの情報が集まります。

SNSを見ているだけでも、起業の始め方、SNS集客について、LP(ランディングページ)について、ホームページについてなど、本当にたくさんの情報が溢れています。

これほど多くの情報があると、どれが自分にふさわしいのか迷子になってしまいます。

あなたは、情報収集ばかりに時間を取られていませんか?

パソコンでもスマホでも、いつでも手にすることができるため、常に起業のための情報をリサーチしてしまいます。

特に、起業についてぼんやりと考えている段階の方なら、どんなことで起業しようかなと妄想しつつ、溢れる情報をキャッチしようと意気込んで、

結局何で起業したいかがわからないまま脳が疲れて、時間が過ぎていくことになります。

リサーチすることはとても大切なこと。それはインターネットはアイデアの宝庫の中でもお伝えしています。

昔は情報迷子だった

私も、「起業したい」と思っていた時は、片っ端からいろいろなサイトを見て周り、起業のアイデアを探していました。しかしネットには数多くの誘惑が溢れているのも事実。

数多くのサイトやSNSの投稿を見ていると、いつの間にか、起業のアイデア探しとは全然違うことをしているのですよね。

いつの間にかAmazonで買い物をしていたり。ただし(言い訳ではありませんが)気持ちの中での起業とリンクしている行動なのですよ。例えば、「起業したら使うであろう○○」を購入するとか。

だけど、今すぐは必要ないものですし、購入してからハッと我に帰る。

そしてまた、起業のアイデア探しの旅に出る。で今度はSNSでキラキラした女性起業家の投稿などを見て「いつか私も・・・」などと妄想するのです。

こうしているとあっという間に時間が過ぎていきます。結局、目と脳が疲れているだけで、起業のアイデアは出ていない、虚しい気持ちになるだけ。

こんな状態をしばらく続けていました。ホント、無駄な時間でした。ですが、この時間があったために、今こうしてあなたにアドバイスすることができるのですから、まぁ、良かったかもしれません。

私の失敗をあなたの成功に役立ててもらえるなら・・・

そして、私の予想だと、このように漠然とインターネットで起業のための情報を探すために、情報迷子になっている人がとても多いはず。あなたはいかがですか?

失敗からの言えること

インターネットで起業情報をリサーチするとき、脳は何も考えていません。「起業のための情報探し」と言い訳しながら、ただ漠然と見ているだけ。

自分の頭で考えるのが面倒だから、考えることから逃げ出したくなるのですよね。

だから、いろいろ見てしまう。

本当に、ずっとPCのモニターやスマホを見ていると目が疲れるんですよ。それっていけません!

だから、情報は選んでいきましょう。

今、あなたに必要な情報は何か?

これだけ!

今、必要のない情報は見なくていいんです。

まだ何で起業するかが決まっていないのに、SNSでの集客方法を見たり、ホームページの作り方を見る必要はありません。

まずは、何で起業するか決めなければいけません!

ホームページを作るときになったらホームページの作り方を調べればいいし、SNS集客をスタートさせるときになったらSNS集客の仕方を調べればいいのです。

あれもこれもと、多くの情報を一度に得ようとするから脳はパニックとなり思考を停止し、いつまでたっても起業の一歩を歩み出せないでいるのです。

考えるより行動

私がインタビューさせていただいた、女性実業家・起業家の方々が言ってました。「とにかくやってみる!」

考えてばかりいると、「そんなことできるかな?」とか「もし失敗したら」などとネガティブなことを考えてしまいます。一度ネガティブなことを考えてしまうと、もう戻れなくなってしまう。

先輩女性実業家・起業家の方達が言うように「とにかくやってみる!」と一歩を踏み出すことが大切です。

まずは自分の頭で、考えてみましょう!

起業アイデアの見つけ方はこちらから。

アイデアの最新記事8件