パソコンは起業の必需品

こんにちは、Initial Stage主催の伏見美映です。

起業カレッジInitial Stage(イニシャルステージ)は、

まだ起業していない会社員、派遣、アルバイトなどをしながら

オンライン起業したいと考えている女性のサポートを行なっています。

今や、起業するにはデジタル関連の知識は多少は持っていないと困ることが多くあります。パソコンやデジタル機器の扱いに慣れていないと、途方に暮れてしまうこともあります。

今日は起業とデジタルについてのお話しです。

会社勤めだと、デジタル周りは人任せ?

会社に勤務していると、パソコンの設定などは全て総務の方やITの部署の方が行っている事が多いようです。

私が会社員の時も、設定、トラブルなど、パソコンで困ったことがあればすぐに対処してくれる頼もしい部署がありました。

中には、会社ではパソコンを扱うけど、家ではスマホだけという方も多いのではないでしょうか?

あなたが起業を考えているなら、スマホだけでなくパソコンを持っていた方が便利です。というか必要になります。

もちろん仕事によっては、起業してからスマホだけで仕事が回ることもあるでしょうが、パソコンがあれば、スマホよりも圧倒的に仕事の処理能力が高く早く進みますし、パソコンでなければ処理できない書類なども出てくる事があります。

ノートパソコンかデスクトップか?

もちろん仕事の内容によって選ぶことをお勧めします。

家では集中できない、外で仕事をすることが多いという方は、ノートパソコンを持ち歩けば、どこででも仕事ができます。

私も起業するためにノートパソコンを購入しました。

「これならどこででも打ち合わせできるし便利!」といつも持ち歩いていました。


ところが今は断然デスクトップ派です。もちろんノートパソコンをモニターに繋いで使用しても良いと思います。

私がデスクトップをオススメする理由は、

  • 画面が大きく見やすい
  • 容量が大きい
  • 動画や画像の処理がしやすい
  • 同時に幾つかのアプリを立ち上げることができる
  • 調べ物がしやすい
  • 動画編集しやすい
  • 姿勢良く使える

最初は27インチのモニター1台でしたが、今はモニター2台を使っています。モニター2台も必要ないと思っていましたが、あれば便利で、もう手放す事ができません。

動画を扱うなら断然デスクトップ

デスクトップに買い替えた理由は、画像と動画をたくさん扱い始めたのがきっかけです。

私は化粧品会社を経営していますので、製品の写真など高画質のものがたくさんありますし、画像の加工も少しならできるようになりました。

動画は、YouTubeを始めて自分で動画編集も行なっています。

ノートパソコンを購入した時、動画編集をするとは夢にも思っていませんでした。

最初に動画を編集し始めた頃は、ノートパソコンでやっていましたが、フリーズする事が多くなりました。容量が少なすぎたのです。

動画の編集は、外注するのも良いですが、やっぱり簡単な編集が自分でできると便利です。何度か外注したこともあるのですが、下手は下手なりに編集するのが楽しくなっていて、今は外注に出せずに「趣味として」自分で行っています


これからは、多少の画像も動画も取り扱うことが多くなると思います。

編集しなくても、動画を取り扱う予定のある方はデスクトップの使用をお勧めします。

容量を大きめのものにしておくのが良いでしょう。

データの保管はクラウドやハードディスクで容量セーブ

起業前でしたら、パソコンで書類を作ることも少なく、データ保管など、あまり考えた事がないかもしれませんね。

会社に行けば、会社のサーバーに全部書類を溜め込んでおけます。しかし、起業したら全て自分で管理しなければいけません。

そのためにも、クラウドデータサービスやハードディスクを使用することをお勧めします。

私は、クラウドデーターサービスと4テラのハードディスクを使用しています。

クラウドデータサービスは、主に書類と画像を、ハードディスクは動画を入れています。

動画はYouTubeなどにアップロードしても、元の動画をしばらく取っておいた方が安心です。

こうして、パソコン自体に保管しているものは、あまりありません。

突然消えてしまっても大丈夫なものばかり。

いつパソコンが不具合を起こして起動できなくなってしまうかもしれませんから、万が一に備えておくことは大切です。

音声入力も活用

文章を書くことが多くなって活用しているのが音声入力です。

最終的には手で打ち直さなければならないことも多いですが、指先を使って文字を打ち込むよりも、とても 楽に文章を作ることができます。

最初は声を出すことに抵抗がありました。

周りに人がいると音声入力を使う事はとても難しいのですが、1人の時は必ず音声入力を使っています。今この文章も音声入力で書いています。

パソコンを使っての作業はつい集中してしまうため、姿勢が悪くなりがちです。音声入力すると、前屈みになることがありません。顔を正面に向けてパソコンに向かって声を出すので、姿勢が良くなります。

健康で起業後の仕事ライフを楽しむためにも、パソコンなどの便利な機能は活用してみることをお勧めします。

 デジタルのセキュリティは当たり前

パソコンを活用するときに、忘れてはいけないのがセキュリティ対策です。

パソコンを購入したら、一番初めに 対策しなければいけません。 買ったばかりのパソコンをネットワークに接続した途端に攻撃を受けるリスクがあります。

インターネットでのリスクは、自分が被害を受けるだけでなく、周りの人にも影響を及ぼしてしまうこともありますので、必ずセキュリティソフトを使用して、ウィルス対策など行うようにしてください。

インターネット環境やパソコンのことは、起業するなら最低限考えなければいけないことです。

前もって準備しておけば、スムースな起業ができますね。

マーケティングの最新記事8件