完全プライベートと個別指導

こんにちは、起業カレッジ Initial Stage主宰の伏見美映です。

起業カレッジInitial Stage(イニシャルステージ)は、

まだ起業していない会社員、派遣、アルバイトなどをしながら

オンライン起業したいと考えている女性のサポートを行なっています。

グループ行動の減少

コロナのせいなのか、最近はグループで行動することが少なくなりました。もちろん食事に行くこともないし、家族で一緒に過ごすか、一人で行動することが増えています。

少し前に「おひとり様」と言う言葉が流行りましたね。女性一人で旅行に出かけたり食事をしたりと、一人で楽しむ女性を「おひとり様」と呼んでいました。

「おひとり様」は寂しくてできない、なんて言っていた女性も、今は「おひとり様」で行動していることが多いんじゃないでしょうか?

増えてきた人気の「個別指導」

先日気がついたのですが、最近の学習塾は「個別指導」が多いなと。

今までの塾のイメージは、塾に行ったら学校のように集団で先生一人がたくさんの生徒を教える、というものでした。

ところが今は「個別指導」が大きく支持されています。

「個別指導」といっても、1対1で授業を行っているところもあれば、先生一人に対して生徒が4〜5人で授業をやることもあるようです。

ただし、生徒さんは全員一緒に同じ内容の勉強をしているわけではなくて、別々のことを勉強している。それを一人の先生が見ている「個別指導」と言う形もあるそうです。

なぜ「個別指導」が支持されているのでしょうか?

  • 自分のペースで学習を進めることができる
  • じっくりと向き合って落ち着いて勉強できる
  • 好きなタイミングで講師に気軽に質問ができる

といった良い点があるそうです。

これは大人でもわかりますね。

たった一人で先生と向き合うと、真剣になります。

サボることができない。だから予習もするし、授業中も真面目に取り組む。

質問もし放題です。授業についていけない、なんて言うこともありませんね。

大人の女性には「完全プライベート」

「個別」と言う言葉から、私はエステサロンを連想しました。

エステですから、もっとラグジュアリーな感じで「完全個室プライベート」とでも言った方が良いかもしれませんね。

やはり、じっくりと施術してもらえるイメージがありますね。

例え施術時間が一緒でも、ベッドがいくつか並んでいるところと完全プライベートでは、気分が違います。自分だけの時間を作れます。

だからリラックスできて、贅沢な気持ちになれるのです。

私の話になりますが、私の行っている美容院も完全プライベートです。

お店の作りは、同時に2〜3組できるようになっていて、当初はスタッフの方もいて大勢のお客様をこなしていたようです。

しかし、オーナーの方の意向で、完全プライベートになりました。

完全プライベートだと人の目を気にしなくて良いので、つい愚痴ってしまったり、悩みを打ち明けたり、なんてこともできてしまいます。

これは美容師の方との信頼関係があってこそできるわけですが、他のスタッフの方やお客様がいたりすると、なかなかできませんよね。

起業を進めるのも個別でしょ

起業カレッジInitial Stageも完全個別で起業をサポートしています。

もちろん、起業には仲間作りも必要ですし、他の人とのコミュニケーションが参考になったりもするので、グループディスカッションなどの時間を取ったりもします。

けれども、ビジネスコンセプト、商品・サービス作り、販売の仕組み作り、集客の方法などは、ビジネスの内容によって、起業するあなたによって変わります。

お一人お一人、違って当然。

だから、完全プライベートなセッションを設けています。

大勢で授業形式で学んでいると、わからないことがあっても「こんなこと聞いていいのかな?」と躊躇してしまったり、内容が自分の考えている方向性と少し違うような気がしてモヤモヤしたまま。なんて言うこともあります。

だから、起業カレッジInitial Stageではオンラインで学んだり、グループで学ぶだけでなく、完全プライベートなセッションを設けています。一人の講師が卒業までずっとあなたを見守るシステム。安心してなんでも話ができる時間です。

プライベートだからこそ、できる話

起業するときは、様々な悩みが出てくることもあります。

完全プライベートなセッションの中では、お金の悩みや、家族の悩みなど。もしあなたが会社員であれば、どうやって会社を円満退社するか、みたいなお話が出てくることも。

と言っても、起業カレッジでお金を貸すことはできませんし、悩みを解決することができないかもしれません。

けれども悩みを聞くことはできます。

悩みを話してスッキリはできます。

起業のためのプライベート講座は、サポート内容によって3ヶ月コース6ヶ月コースの2つ。

詳細はこちらから↓

経営力の最新記事8件